猫のブラッシングは毎日必要なの?│やり方

スポンサードリンク




猫のブラッシングのやり方│毎日必要なの?

 
 

猫のブラッシングって毎日するの?
1日何回くらいがいいのかなぁ~っと思ったので調べてみました。
 

 

猫は短毛種と長毛種では微妙に違うようです。
 

 

毛の長さも量も違いますもんね~
我が家のhanaは短毛種なので1日1回くらいでよさそうです。
 

 

短毛種は1週間に2~3回でOK
という見解もあるので、自分の子の抜け具合を見てのブラッシングって事ですね!
我が家のhanaはよく抜けるので1日1回がいいかもって思いました♪
 

 

長毛種は1日1~2回くらいブラッシングしてあげるといいようです。
 
 

スポンサードリンク




 

 

ブラッシングの方法

 
 

ブラッシングは毛の生えている方向へ沿ってブラッシングするのがいいみたい♪
 

 

抜け毛が多い季節は春から夏にかけて
と言われていますが我が家のhanaは1年中抜け毛が凄い気がするんですが(笑)
 

 

換毛期、毛が衣替えする時期が
夏から冬にかけて、また、冬から夏にかけて毛が変わるようです。
この時も抜け毛が多いって事ですよね~こまめなブラッシングをしましょう~。
 

 

長毛種の子は毛玉ができやすいので
こまめなブラッシングが必要不可欠なようです。
 

 

毛玉や毛がもつれたりしてるのを無理にブラッシングで取ろうとしても痛いですよね~
気がつかない内に脇の下とかに大きな毛玉がついてしまってブラッシングではどうしようもなくなったら病院で取ってもらいましょう。

 

 

なぜブラッシングが必要なの?

 
 

猫は自分で毛づくろいをしますよね。
その時に抜けた毛も一緒に飲み込んでしまいます。
 

 

胃の中に溜まった毛を吐き出したり
便と一緒に出すようですがブラッシングをしてあげる事で飲み込む毛を少なくしてあげたいですよね!
 

 

他にも皮膚へのマッサージで血流を
良くする効果や毛のツヤをよくする効果もあるようです。
 

 

また毛玉防止はもちろんの事
病気の早期発見をする事ができるのでいち早く病院へ連れて行けます。
 

 

ブラッシングは抜け毛を取るだけじゃなく
病気の発見までするとは驚きましたが、毎日ブラッシングをしてスキンシップしましょう♪